ナチュラルな質感が好き。KINTO (キントー) の『CAST』コースター【レビュー】

ちょっと前から気になっていた KINTO (キントー) のコースターを買いました。

実はこのコースターを買うのは2回目。2色あるカラーのうち、前回は濃い「チーク」を購入した。けれど、質感が違い、優しい雰囲気のある「バーチ」も欲しくなったので、中目黒の KINTO Store Tokyo で購入してみた。

価格は2色とも550円 (税込) と、ほぼワンコインで手に入る。お客さん用にいくつか揃えてみるのも良さそうだ。サクッとではあるが、ブログでも紹介しておきたい。

Contents

KINTO (キントー) の『CAST』コースターについて

こちらが今回紹介したい KINTO の『CAST』シリーズのコースター。前述のとおり、カラーは「チーク」と「バーチ」の2色展開。木目や質感も色により違っている。チークはザラッと、どちらかといえば “木” 感が強め。バーチはよりサラッとしいて、木目も薄い。

直径は10cmと丁度いいサイズ感。また縁は盛り上がってるので、いくつか購入した際には重ねて収納しやすいのも地味に便利だった。ぼくは普段3枚を重ね置きしてる。

ちなみに記事内の写真で使ってるグラスも、同じく『CAST』シリーズから。公式サイトと同じ組み合わせ 、かつ冷えた飲み物を注いでみた。しかし、予想どおり結露した水滴が垂れるとグラスにくっついたので、できればマグカップや、熱い飲み物を注いだ耐熱グラスを選びたい

CASTとは



「妨げないデザイン」をコンセプトとした、シンプルで整然とした美しさをもつ、KINTO の定番シリーズ。

まとめ:木製で迷ったらこれがオススメ

こんな感じでサクッとではあるが KINTO の『CAST』コースターを紹介してみた。以前紹介した Cores の「キキマグとはサイズ的に驚くほどピッタリだったので、よく一緒に使ってる。

そして2色あるカラーのうち、個人的なお気に入りは薄めのバーチ。最近購入したのもあるけれど、ほんのりピンクがかった、よりナチュラルな木材に見える点が気に入ってる。気になった人はぜひチェックしみてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる