KINTO(キントー)を気軽な値段で楽しめる!ALFRESCO(アルフレスコ) プレートの程よい重さがお気に入り。

中目黒にあるKINTO STORE Tokyoに行った時に、
あまりのお皿の可愛さに3枚まとめて購入してしまった…。

本日はそのうちの2枚目、ALFRESCO(アルフレスコ)プレート をご紹介します。

KINTOの商品の割にはお手頃な、税込550円というのも魅力。

KINTO:ALFRESCO(アルフレスコ) プレート

アルフレスコとは、イタリア語で ”屋外で” という意味なんだそう。

たしかに程よい重さで適度な安定感があるから、
外に持ち運びやすいし、風で飛んでいく心配もなさそう。

縁の部分は、角が複数ある作りになるなっていて、これがまーーあ持ちやすい。

中側の丸みとのコントラストが個人的には気に入ってる。

カラー展開

カラー展開は、ベージュブラックレッドの3つから選べる。

どれも食卓に並べやすそうな落ち着いたカラーで使いやすそう。

悩んだ末に僕が購入したのは、ブラック。

迷った時は何でも合うものを選ぶスタイルです。

よく見てみると、なにやらプレートの表面には植物性の毛のようなものが。

調べてみると、樹脂に竹の繊維を混ぜ合わせているのだそう。

これが他にはない味わいを出していて、値段以上のクオリティーだと感じちゃいます。

サイズ展開

サイズは、190mm250mmの2タイプ。

そしてなんと、190mmの方は税込550円で買えてしまう。

でも程よい重さで適度な安定感があるので、

さすがのKINTOクオリティーだなという印象。

ただ電子レンジに対応していないのが残念。

正直、レンジでチンする品目って少なかったりするので、温めなくていいおかずや、
デザートなんかに使うと最高にオシャレで映えます。

食洗機には対応しています。

まとめ

”屋外で”という意味を表すプレートの通り、外に持ち出して使うのもアリだし、
お家で普段からバンバン使っちゃうのも良さそう。

値段がお安めなお皿を使うときは、変な緊張をしなくて済むのがうれしい◎

コーヒーを隣に置くと、よりアルフレスコが際立っていい感じそう。

好みのカラー、シーンに合わせてサイズを選んで、
アルフレスコで気軽にKINTOのある暮らしを楽しんでみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!