コーヒーサブスクリプション『ものがたり珈琲』に寄稿しています!【2022年1~3月】

小説とコーヒーが毎月届くサブスクリプション『ものがたり珈琲』に、年明けから3ヶ月間寄稿しています!

深煎りメイン、肩の力がスッと抜けるような優しいコーヒーが至極のものがたり珈琲。その中で毎月連載されるコラム記事を、実は現在 ORIFFEE が担当している。もう3月も終わろうとしているが、ぜひ読んで欲しいので改めてものがたり珈琲を紹介しておこう。

ORIFFEE の記事を読む
Contents

小説とコーヒーが届くサブスク『ものがたり珈琲』について

ものがたり珈琲は、毎月小説とコーヒーが届くサブスクリプション。以前ブログの記事でもその内容を紹介しているが、たしか先月から料金や内容が変更となっている。せっかくなのでその変更点を紹介しておこう。

毎月の価格 (スタンダードプラン) と内容物は写真のとおり。価格は少し上がって1,980円 (税込) となったものの、これまでより内容が充実している。以前はQRコードを読み込んで小説を読んでいたが、リニューアル後は冊子となった

ちなみに小説のボリュームはというと、僕のパートナーは文字を追いかけるのが得意なのでサラッと読める様子。対して僕は速読が苦手なので、割と時間をかけてしっかり読んでる。

2月に寄稿した記事の一部はこんな感じ。朝・昼・晩──時間に合わせて楽しむコーヒーライフ。より多くの人に ORIFFEE のことを知ってもらえるよう、こういったコンテンツを今年はしっかり書いていきたい。

まとめ

ものがたり珈琲には「ペアプラン」という購読プランもある。例えば自分と家族用、それぞれ違う住所へコーヒーを届けてもらうという購読内容だ。疎遠になりがちな家族や友人と、これを機に毎月話の話題ができるのは良いかもしれない。

とまあそれはさておき、ORIFFEE の記事がものがたり珈琲公式サイトで連載されているので、最後まで読んでくれた人はぜひチェックしてみてほしい。ものがたり珈琲のサブスクも要チェックだ。深煎りのブレンドが本当に美味しい。

ORIFFEE の記事を読む

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる