【レビュー】LOVERAMICS (ラブラミクス) のカップ&ソーサーをまとめ買いしてみた。海外サイトでの購入方法も

LOVERAMICS のカップ&ソーサーをまとめ買いしました。

香港のコーヒーメーカー LOVERAMICS。そのカップ&ソーサーはラテアートでも有名だ。前々からほしいと思っていたが、日本のサイトでは異常に高かったり、同じ種類をまとめ買いしないといけなかったりと、購入するには不安要素が多かった。

そんな中 LOVERAMICS の担当者さんから「ORIFFEE さん宛にクーポンを発行したので良ければ使ってみてください」と連絡を頂いた。購入方法や気になる梱包具合、到着日数についてレビューしたかったので、早速購入することに。

結論から話すと、日本のオンラインストアと同じ感覚で購入できた。サイト内では日本円表示ができるし、梱包もしっかりしていた。到着日数もそこまでかからず快適な購入ライフを送れたので、その感想も併せて早速レビューしていこう。

LOVERAMICS 公式サイトへ
Contents

カラー展開が豊富。LOVERAMICS のカップ&ソーサー

左:TULIP 中央:EGG 右:BOND

こちらが今回紹介したい LOVERAMICS のカップ&ソーサー。種類は3つ。デザインもさることながら、カラーとサイズ展開が充実している。主力である「EGG」は計18カラー・5サイズも展開されており、残りふたつも9カラー・3サイズと申し分ない。

価格は高くても1,800円ほど。手に取りやすいと思う。ただ送料が1点注文するだけでも4,000円以上とやはり高いので、まとめ買いがおすすめだ。今回ぼくはコーヒー器具など併せて11点を購入したけれど、送料は1点のときと変わらなかった。

公式サイトでの購入方法。到着までどれくらい?梱包は?

日本円表示にする
カート内からは送料の見積もりも可能

ますはドル表示から円表示にしておこう。公式サイトを開くと右上に「USD$」もしくは外貨の文字が表示されてるので、クリックして「JPY¥」を選択する。すると商品の価格が日本円で表示されるので、あとはいつも通りお買い物するだけ。

ほしいものをカートに入れていき、右上のカートボタンを押すと中身をチェックできる。カートページの一番下では地域ごとの送料を見積もれるので、配達先の国と郵便番号を入力するといくらかかるかを先に知ることも可能だ。

ちなみに具体的な到着日数は、ぼくの場合5日。想像以上に早かった。ただ絶対に1週間以内で到着する訳ではないと思うので、参考までに。梱包は過剰包装レベルでしっかりしていたので、割れる心配は一切ないと思う

カップ&ソーサーの特徴とか

LOVERAMICS のカップ&ソーサーは以下の3シリーズ。

① EGG

② TULIP

③ BOND

前述のとおり、公式サイトからの購入はまとめ買いがお得。できれば全種類揃えてみてほしいところだが、選ぶのであればまずデザイン。次に “浅煎り〜深煎りのうちどれが好きか” で選んでみてはどうだろうか。

というのも、 TULIP < EGG < BOND の順で飲み口が厚くなっている。ラテを飲むシーンを想定してだろうが、全体的に厚めな印象。なので、浅煎りが好きな人は『TULIP』が向いてるだろうし、深煎りが好みな人には『BOND』の分厚い飲み口が合ってるだろう。

ラテアートのド定番『EGG』

つるっとした滑らかな質感

LOVERAMICS と言えばこれ!となる人も多いであろう定番カップ&ソーサー『EGG』。お店でラテを注文すると、EGG にラテアートをしてくれるシーンもお馴染みとなってきた。カラーは全18色と、ラインナップの豊富さも魅力だ。

POTTERS COLOURS

本来は9色展開なのだが、EGG は主力選手だからか、唯一「POTTERS COLOURS」が加わっている。価格はほんの少し高くなってしまうが、日本の焼き物に近いように見える。対して定番シリーズはつるっと滑らかな質感。磁器なのでややずっしりもくる。

サイズも充実の5つ。今回ぼくが選んだのは中間の200mlサイズ。小ぶりなサイズを選んでみた。その理由は後に BOND のコーナーで伝えるが、仕事や読書中などに少しずつラテやコーヒーを楽しむには丁度いい。

EGG (200ml)



⚪︎カップサイズ:11.5cm×9.5cm×5.5cm

⚪︎ソーサーサイズ:14.5cm×2.5cm

⚪︎重量:508g

⚪︎素材:磁器

⚪︎生産国:中国

チューリップのような華やかさ『TULIP』

名前のとおり、チューリップの色に合わせたかったので赤色を選んでみた。カラーは9色あり、サイズも定番の3つがラインナップ。紹介しているカップたちの中で一番軽く感じられ、とても持ちやすい点が気に入ってる。

『TULIP』は他に比べてソーサー部分が広く使えるので、お菓子と一緒にラテやコーヒーを楽しみたいときに使うことが多い

余談だが、3種類の各カップ&ソーサーをどの色にするか悩んだときは、写真の横列の3色で揃えてみるといい。並べてみると自然としっくりくるのだ。ぼくは一番上段の3色で揃えてみた。好きな色を選ぶのが一番だが、選び疲れたときは試してみてほしい。

TULIP (180ml)



⚪︎カップサイズ:11cm×8cm×7.5cm

⚪︎ソーサーサイズ:14cm×2cm

⚪︎重量:510g

⚪︎素材:磁器

⚪︎生産国:中国

深煎りやカフェラテが好きなら『BOND』

もっとも重厚感があり、飲み口が太い。どっしりしたカフェラテや深煎りコーヒーが向いているのが『BOND』だろう。カラーは9色展開、サイズは3つ。

ただ BOND を選ぶときに気になったのが、300mlサイズのみソーサーが付いてこないこと。実は購入検討時、他のシリーズも大きいサイズを選ぼうとしていたが、BOND だけソーサーがないと並べたときに少し違和感があると思い、3つ全て中間サイズで揃えてみた。

ちなみに個人的に一番好きなのが BOND。あるようでないデザインが気に入っている。特に裏面。よく見るのは平、もしくは凹んでるものだが、BOND はどっぷり盛り上がっている。ロゴマークも他のに比べ大きく記されているのも特徴的だ。

BOND (150ml)



⚪︎カップサイズ:10.5cm×8cm×6.5cm

⚪︎ソーサーサイズ:14cm×2cm

⚪︎重量:599g

⚪︎素材:磁器

⚪︎生産国:中国

⚪︎デザイナー:Simon Stevens

まとめ

こんな感じで LOVERAMICS のカップ&ソーサーを3つまとめてレビューしてみた。送料は4,000円とやはり高く付いてしまったが、到着までに5日、丁寧に梱包材を使って配送もしてくれたのでとても満足のいく買い物となった。

ちなみに今回一緒に購入したのがコーヒースプーン。ラテやカフェオレを混ぜたりするときに使ってる。ゴールド、シルバー、そしてブラックの3色から選べて、価格も600円〜とお手軽に購入できる。ぜひ併せてチェックしてほしいアイテムだ。

LOVERAMICS 公式サイトへ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる