KOVEA の韓国製カセットコンロ『CUBE』が想像以上に良かった。外コーヒーはこれでOK!

無機質でミニマル、韓国発のカセットコンロを買いました。

この前公開した記事『【2022年上半期ベストバイ】買って良かったコーヒーグッズ6選!』でも紹介したように、ビアレッティを購入した際に一緒のカートに入れてたのが、韓国のアウトドアメーカー「KOVEA」の『CUBE (キューブ)』だ。

購入した理由は「外コーヒーを近いうちにするから」「ビアレッティのサイズが自宅のコンロに合わないから」なんだけど、思った以上に使いやすかったし、読者からの反応も良かったのでコーヒーラバー視点でレビューしていこう。

(※まだ外で実際に使ったわけでないので、その感想はおそらく8月上旬に追記します!)

Contents

KOVEA の韓国製カセットコンロ『CUBE』

こちらが「韓国 GOOD DESIGN AWARD 2014」の最優秀賞を受賞した KOVEA のカセットコンロ『CUBE』。KOVEA は1982年に創業した韓国を代表するアウトドア製品メーカーで、シンプルだけど機能的なプロダクトを展開している。

使い方は日本のカセットコンロと変わらず、近所のスーパーなどで販売されてるCB缶を取り付けるだけ。ミニサイズのCB缶がすっぽり収まった。価格は Amazon で5,700円 (税込) と、価格の割にクールなデザインが日本ではレア。

© outdoor.beans

これは新色だろうか、クリーム色 (正式にはウィニーというらしい) の CUBE も発売されてるようだ。すごく可愛いけど Amazon では見当たらず、価格も見つけたサイトだと8,250円なのでシルバーを選んだ。

■KOVEA | カセットコンロ『CUBE』

⚪︎サイズ:252 x 120 x 236mm
⚪︎重さ:約750g
⚪︎点火方式:圧電自動点火
⚪︎出力/消費カロリー : 130g/h – 1,538kcal
⚪︎使用ガス:CB缶、OD缶 (アダプタ使用)
⚪︎素材:ステンレス
⚪︎生産国:韓国

カセットコンロ『CUBE』の外観レビュー

裏面は空洞になってるので軽く、取り外し可能な五徳も収納できるようになっていた。CUBE 専用のケースに入れると持ち運びはかなり快適だと思う。よりコンパクトに携帯するならスノーピークの HOME&CAMP バーナーがおすすめ。

調節ダイヤルの周し感は重すぎず軽すぎず、といった感じ。ただし火元がむき出しになっているので風には弱そうだ。Amazon で見つけたこの防風アイテムが役立ちそう。

Thous Winds – CUBE 用ステンレス防風板

なお点火しづらいのも若干気になった。マキネッタで4回ほどエスプレッソを抽出したあたりから、徐々に付きにくくなった。点火時の火花が小さいから、とのことだけど、日本製に比べるとこの点が劣るようだ。

『CUBE』でマキネッタを使ってみた感想

まずコーヒーラバーとして嬉しかったのは「ビアレッティのマキネッタも安定して置ける」点。CUBE の五徳はこのとおり “X” 型になってるので、アダプターを使わずとも難なく置くことができた。

僕はアウトドア製品にあまり詳しくはないので火力については明確なレビューはできないけれど、他のキャンパーの感想を見てると弱いそうだ。でもマキネッタもケトルも沸騰したので、個人的には気になってない。

ただ火力のせいか、コンロでマキネッタを使ったときよりも抽出までに20秒ほど長くかかった。ちゃんとした食事で使うとその差を大きく感じるかもしれない (ごめんなさいまだそこまで試せてない!) 。

まとめ:防災グッズとして

こんな感じでアウトドア素人目線ではあるが KOVEA のカセットコンロ『CUBE』について書いてみた。万能という訳ではなかったが、外コーヒーをする点では特に問題なく使えそうだ (念のため防風板はあった方が良いかも) 。

また防災グッズとして持っておけるのは心強いと感じている。最近は地震が増え、いつ被災するかも分からないためその点でも CUBE を買ってよかった。なお別売りの板を取り付けてお洒落にカスタマイズも可能だ。気になる人はぜひ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents