シンプルで使いやすい。Eparé (エパーレ) の大きめダブルウォールマグカップと、シリコン素材の製氷アイストレー

この組み合わせ、本当に最高。

Eparé はフロリダ発のキッチンブランドで、今回はダブルウォールマグカップとアイストレーを頂いた。大容量マグはコーヒーをたっぷり飲むのに最適で、アイストレーの大きな氷は溶けにくい。マグにも丁度よく収まるからセットで使うのもおすすめだ。

実際に使うと満足度が高かったので、「氷は溶けにくい?」「マグの保温はどれくらい続くの?」といった点も含めて紹介していこう。大きめのマグを探している人や、冷蔵庫で作る溶けやすい氷に満足していない人はぜひ最後まで読んでみてほしい。

Eparé (エパーレ) – ダブルウォールマグ&製氷アイストレー – 公式サイト

Contents

シンプルで大きめ。Eparé のダブルウォールマグカップ

まずは Eparé (エパーレ) の『ダブルウォールマグ』から紹介していこう。容量はダブルウォールマグの中だとかなり大きい355ml。持ち心地は意外にも軽く、僕のように手が小さい人でも3本指でしっかり握ることができる。

電子レンジや食洗機、冷凍庫での使用もできて日常使いがしやすい。価格は2個セットで3,000円前後と、輸入状況などで多少変わるようだ。いずれにせよ、容量355mlのダブルウォールグラスで1個当たり約1,500円はかなり魅力的だと思う。

ダブルウォールマグカップの外観レビュー

手に持ったときのサイズ感はこんな感じ。二重構造になっている分、最初は大きいかな?と思ったけど実際に使うとちょうど良く感じた。安定感もあり容量も十分なので、僕の場合、自宅でのPC作業中に使うことが多い。

素材には高品質のホウケイ酸ガラスを使用していて、職人が手吹きをしてグラスを薄く、かつ軽くしているとのこと。たしかに持ち心地も見た目より随分と軽い。ただしガラスは繊細なようなので、ドリンクを注いでから氷を入れよう。

ダブルウォール構造により結露しにくい印象も受けた。ただし完全にしないという訳ではないので、木製テーブルなんかで使う場合はコースターを敷くと良い。また保温・保冷効果もあったので、どれほど続くのかも書いておこう。

実際にどれくらい「保温&保冷」の効果があるの?

これからの時期は保温することがメインだと思うので、まずは保温から。抽出したての熱々コーヒー (80度) をサーバーからダブルウォールマグに注ぎ、コーヒーは66度になった。室内の温度は27度。

1時間半後の結果は32度。感覚的には30~40分くらいは快適に飲めて、1時間ほど経つと人肌以下の温度になるイメージだった。ダブルウォールの効果もあるけれど、耐熱ガラスは保温性が高いので温度がかなり持続しているようだ。

続いて保冷。この後紹介したい Eparé の『アイストレー』で作った氷を入れて調べてみた。1時間半後の結果は8度。後述するけど氷が全く溶けなかったので、温度変化は特になかった (このアイストレー本当に最高、、!) 。

大きい氷が溶けにくい。Eparé の製氷アイストレー

改めてこちらが Eparé (エパーレ) の『アイストレー』。5cm角の大きな氷を同時に6つ作ることができ、溶けにくいのが魅力だ。グラスに1個入れればそれだけで十分溶けず、味も薄まりにくい。消費が少ないので毎日凍らせる必要もなしだ。

蓋付きだから重ね置きして省スペースで収納できるし、冷凍庫のにおいも移りにくい。ただし氷が大きい分、凍るまでの時間は長かった (僕が使う2ドアの小サイズの冷凍庫だと8~12時間ほど。大きい冷凍庫だともっと早く凍ると思う) 。

価格は2個セットで3,000円前後と、こちらも輸入状況などで多少変わるようだ。1個あたり約1,500円と少し高いようにも感じたが、スーパーやコンビニで買うロックアイスよりも溶けず、それらを今後買う必要がなくなったので実質は安かったりする。

氷はどれほど溶けないの?

30分後
1時間後
1時間半後

ダブルウォールマグの保冷効果を調べたときに使った氷の様子を覗いてみよう。氷を2個入れて、30分後・1時間後・1時間半後の状態を撮影してみた。室内の温度は27度。

2個の氷でこの変化量の少なさはかなり凄いのではないだろうか。コーヒーを飲みながら検証するとその変化量は増えると思うが、逆に氷を3個にするとさらに溶けにくくなる。ビールとの相性も抜群だった。

ただし市販のロックアイスより氷のサイズが大きいので、使うグラスは Eparé のダブルウォールマグ (355ml) かそれより大きい容量のものが理想。 Eparé だと2個を無理なく入れられたので、僕はこのペアで使うことが多い。

まとめ:マグカップと製氷アイストレー、ペアで使うのがおすすめ

こんな感じで Eparé の大きめ『ダブルウォールマグ』とシリコン素材の『アイストレー』を紹介してみた。冒頭でも話したように、アイストレーを使うならマグも一緒に使ってみてほしい。5cm角の氷を2個も収まるグラスマグってあまりない。

なおアイストレーは2個セットで12個の氷を同時に作れるので、3~4人ほどの家族で使う場合も2日に1回凍らせるだけで済みそうだ。氷を取り外すときは5分ほど置いて、少し溶かすと取り出しやすかった。気になる人は、ぜひ。

Eparé (エパーレ) – ダブルウォールマグ&製氷アイストレー – 公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents