【提案します】どっちを選べば正解? Cores(コレス)の『ゴールドコーンフィルター&サーバー』と『チタンコーンフィルター&サーバー』の違いについてまとめてみた。

Cores(コレス)の『ゴールドコーンフィルター&サーバー』と『チタンコーンフィルター&サーバー』、結局どっちを買えばイイの?

Cores(コレス)の素晴らしい商品の中に、スゴく似通った抽出器具、『ゴールドコーンフィルター&サーバー』『チタンコーンフィルター&サーバー』がある。どちらも煌びやかな外観と、「これがフィルターとサーバー?」と思わせるくらいの圧倒的な存在感を放っているのが特徴的。

そして、いざどちらかを購入するとなると、どの点が違うかを理解し、自分にはどちらが向いてるのか決めないといけないのだが、それが意外と難しい。僕はその1人だ。そこで、この記事では両者の違いを綴って、そのあとシチュエーション別のオススメを提案していきたい。

Contents

フィルターとサーバー、単品でも購入可能

実はフィルターとサーバーのセットで買う必要はなく、それぞれを単品で購入することも可能だ。

例えば、フィルターはチタンにして、サーバーがゴールドコーンフィルターに付属しているのを使用するといった具合に。

フィルター単品であれば、それぞれオンラインで購入可能(ゴールド/11,000円(税別)、チタン/5,000円(税別))なのだが、『チタンコーンフィルター』とセットになっているサーバーは、単品では購入できないとのこと。

ただし、電話での注文であれば例外的に部品として購入することが可能らしいので、どうしても欲しいという方はそちらを試して欲しい。

ゴールドコーンフィルターとセットになっているサーバーは、こちらから購入できる。

この違いを抑えておけば、両者の全体像は掴める

  1. 「純金コーティング」と「チタンコーティング」
  2. 価格は『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の方が約2倍する
  3. 『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の方がBIGだが、ほんのわずかな差
  4. 実は全く異なるフォルム

「純金コーティング」と「チタンコーティング」

名前からも察することができる通り、『ゴールドコーンフィルター』は純金メッキ(ステンレス)、

『チタンコーンフィルター』にはチタンメッキステンレス)が採用されている。

同じステンレスということには変わりないが、純金メッキのコーティングをしているほうが、よりコーヒー本来の風味を感じることができる。

そして素材の違いが大きな差をもたらすのが、価格だ。

価格は『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の方が約2倍する

『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の価格は、定価で12,000(税別)と、かなりお高め。一方で『チタンコーンフィルター&サーバー』の価格が定価6,000円(税別)なので、半額で購入できることになる。

経済的に優しい方が良いという場合は、断然『チタンコーンフィルター&サーバー』のほうがオススメだ。

『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の方がBIGだが、ほんのわずかな差

『ゴールドコーンフィルター&サーバー』の方が、ほんの少しではあるが大きくなっている。正直、パッと見ではそこまで分からないレベルなので、検討するなら両者のフォルムをチェックした方が良さそうだ。

実は全く異なるフォルム

圧倒的に『ゴールドコーンフィルター』に付属しているサーバーの方が、迫力があり、”躍動感?” さえ感じる。チタンのほうは割と控えめなイメージ。

左:チタンコーンフィルター用 右:ゴールドコーンフィルター用

僕は『ゴールドコーンフィルター&サーバー』派かな。デザインはもちろんだけど、サーバー上部のふくらみ部分がワイングラスのような役割を果たし、コーヒーの素晴らしい香りを充満させてくれる。

実際使ってみて、香りの広がり方の違いを感じれたし、何よりそのアイデアがお洒落だと思い惚れ込んでいる。

本気で購入を検討してるなら、ココも知っておきたい

ここまでで伝えられなかったことを、サラッとではあるが伝えておきたい。

まずサーバーの持ち手部分の幅は、若干『チタンコーンフィルター』の方が太い。

かつ持ち手の中の空洞部分はチタンの方が小さくなっている。結果、個人的にはチタンの方がより手にフィットして持ちやすい気がしている。

フィルターに関しては、『チタンコーンフィルター』には持ち手のようなものが付いているのに対し、『ゴールドコーンフィルター』には、それが “ない” 。淹れた後に持ち上げやすいのは断然、前者だ。

あなたへのオススメは・・・

こんな感じで『ゴールドコーンフィルター&サーバー』と『チタンコーンフィルター&サーバー』の違いについてまとめてみた。僕がどちらをオススメするかは、下記の通りだ。

「コーヒーも最大限美味しく飲みたいし、インテリアとしても使いたい。」と思ってるなら、『ゴールドコーンフィルター&サーバー』しかない。価格的には2倍になってしまうが、1ヶ月間使ってみてその価値は十分あると感じられた。

そして、「できれば安い方がいいけどクオリティーも落としたくない。」と思っているなら『チタンコーンフィルター&サーバー』がオススメ。価格も半分に抑えられて、『ゴールドコーンフィルター&サーバー』とほぼ同等のコーヒーを味わえるから、コスパが良い印象。

ここまでつらつらと違いを述べた上でこれを言うのもなんだが、どちらを選ぶにせよ当たりくじなのは間違ない。例えるなら、スターバックスとブルーボトルのようなものだ。どちらも違うコンセプトを持っているが、居心地・コーヒーともに最高。

『ゴールドコーンフィルター&サーバー』と『チタンコーンフィルター&サーバー』も、 そんな立ち位置なんだと思う。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる