ユーザー視点が散りばめられた Simple Real のドリップセット『TAMAGO』、小さいのにすごい。レビュー

ユーザー視点が散りばめられた台湾のドリップセット。

当コーヒーメディア「ORIFFEE」を始めて間もない頃、ころんとした卵のような見た目と柔らかい雰囲気に一目惚れして購入したのが、台湾のメーカー・Simple Real のドリップセット『TAMAGO』だった。

実際に使うと、その可愛らしい見た目からは想像もできない使い心地の良さを併せ持っていてもうぞっこんである。Amazon での在庫がずっとなかったのだけど、先週見ると翌日配達できるまでになっていたので早速紹介しよう。

Contents

機能美あふれる Simple Real のドリップセット『TAMAGO』

こちらが Simple Real の『TAMAGO』。セット内容はドリッパーとダブルウォールグラス、購入の決め手となった卵型ドリップポットの3つ。価格は Amazon で 13,800円 (税込) とやや高めだが、他サイトに比べると3,000円ほど安かったりする。

「鳥の巣にある孵化直前の卵をイメージした」とされるドリップポットは、1年半使った今でも使うたびに心が躍る。白で塗装されたステンレススチールと、ナチャラルカラーの無垢材のコントラストには見た目・質感ともに高い統一性を感じられる。

これは余談だが、台湾のコーヒー界がいま本当に熱い。先日紹介した次世代型のコーヒースケール『POURX OURA』も台湾発。どちらもユーザー視点を惜しげなく効かせた魅力あるプロダクトだった。今後も新しいコーヒー器具の登場に期待したい。

TAMAGO – コーヒードリップポット

まずは一番人気であろうポットから。個人的に惹かれたのは蓋に備わった温度計だ。このサイズ感のポットは温度を測らないので (というより適したサイズの温度計が少ない)、温度を必然的に測ることになるのは味わいを安定させる上で Good 。

目盛りは2度単位で記されてるので “正確に” 把握するとはいかないものの、温度計のある安心感はやはり大きい。またその周りの木に人差し指を引っ掛けると、蓋をサッと持ち上げられる。不快に思うほどの熱さも感じなかった。

ドリップするときも持ち手の木のおかげで熱くないし、親指を蓋の彫りに添えると安定して注げた。ポットを傾けすぎて蓋が外れ落ちることもなし。小さいながら細かな工夫を随所に感じることのできるポットである。

容量は350mlの1杯用で、注ぎ心地も申し分なし。まあお湯をドバドバとは注げないけど、1杯分は抽出時間が短いので湯量的にはちょうど良い。

ポットの内側には「250ml」と「350ml」の目盛りが。大抵200ml注ぐときは50ml程余分に入れるので、これまたユーザー視点がすごいと感嘆した。

そして極め付けがこれ!コースターのような敷き物もついてくる。ポットの表面は熱湯を注ぐと熱くなるので、テーブルへの気遣いからもすごく便利だった。デザイン的にも可愛くて好感が持てる。

TAMAGO – ダブルウォールグラス

サーバー兼カップとしても使えるこちらのダブルウォールグラス。カップとして使うには少し大きい気もしたが、実際に持つと飲むにも、サーバーとして使うにもちょうど良い絶妙なサイズ感だった。

しっかりした重みがあり、どことなくポットの蓋と似ているガラス蓋もついてきた。僕の場合、執筆や動画編集中にコーヒーが冷めるのを防ぐのにこの蓋は一役買ってくれている。集中するとコーヒーを飲むことをつい忘れてしまう…。

また今の季節はグラスに氷を入れて、急冷式で淹れる人も多いだろう。TAMAGO のグラスには氷を2~3個程度なら入れられて、かつコーヒーの抽出スペースもかろうじて確保できた。ダブルウォールなのに薄っすら結露したのには驚いたけど。

TAMAGO – コーヒードリッパー

ドリッパーは日本のブランド『ORIGAMI』とのコラボ。だけどもの自体は ORIGAMI 単体で購入するものと変わらなかった。付属のスタンドは木製と樹脂製の2つがあるが、デザインとの兼ね合いから TAMAGO には木製が付いてくる。

さて、ORIGAMI の特徴は紙の折り目のようなライン (リブ) が20本施されたデザイン。リブが空気の通り道を十分に確保し、スムーズな抽出を行えるようにしてくれる。そのため淹れ方次第で抽出をコントロールしやすいのが魅力だ。

ただし陶磁器なので落とすとリブに沿って割れやすいのはネックなところ。実は TAMAGO を購入したときに同梱されてたものは割ってしまい、これは新調したもの。最近樹脂製の ORIGAMI も登場してるので、単体で購入するならチェックしてみてほしい。

あと付属の ORIGAMI はロゴがシールになってたが、ORIGAMI 単体で購入するとロゴが刻印されていた。ロットの違いからなのだろうか。使うにつれシールが剥がれかけてきたので、その点は少々気になる。

まとめ:Amazon での購入はお早めに

こんな感じで Simple Real のドリップセット『TAMAGO』の長期使用レビューを終わりにしたい。すでに定評のある ORIGAMI を含め、ドリップセットとして十分な機能性を兼ね備えており、何よりポットの見た目は唯一無二で使えば使うほど愛着が湧く。

各プロダクト単体でも購入できるので、気になるものだけを選ぶこともできる。ただし冒頭でも話したとおり、一番安く購入できる Amazon での在庫は長期間なかったので、気になってる人は今のうちに早めにチェックしてみてほしい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents