BERTH COFFEE ROASTERY Haru(東京・押上)

東京スカイツリーの麓にある商業施設「東京ソラマチ」。そこから南に歩くこと約10分の場所に店を構えるのが、昨年4月にオープンした「BERTH COFFEE ROASTERY Haru」だ。

このカフェはなんというか、”アットホーム感” がすごい。お店を後にするお客さんに「ありがとうございます」の一言を告げると、その後には欠かさず「行ってらっしゃい」と続ける。

こちらも思わず「行ってきます!」なんて言ってしまうけれど、その言葉に恥ずかしさはなかった。店内では「今日はどちらから?」「内装は川の流れをイメージしてるんですよ」なんて会話をバリスタさんと交わすもんだから、距離感が縮まるのが早かったのだ。

BERTH COFFEE ROASTERY Haru
Contents

アットホーム感が好き。『BERTH COFFE ROASTERY Haru』

店内の様子はこんな感じ。当日は東京ソラマチを散策し、少し小腹を空かせてお店に向かったからもう17時過ぎ──かなり遅くなってしまった。

しかしこの時間帯の店内には柔らかい夕陽の光が差し込み、木漏れ日とともに優しさが溢れたような情景に。内装はベージュが基調という点も相まって、その居心地は抜群に良かった。

あんこカヌレ & ミルクブリュー

さて、今回頂いたのお店の名物だという「あんこカヌレ」。いつもは売り切れてしまう人気カヌレも、この日はまだ残っていた。想像以上にあんこがぎっしりと詰まってて、すごく美味しい、、。

あんこはつぶあん。甘すぎず、丁度いい塩梅に仕上げられていれるので2個くらいはぺろりといけそうだ。手土産にしても絶対喜ばれると思う。オンラインでも購入できるようなので、気になる人はぜひ。

店内の棚にはホンジュラスやグアテマラ、僕が大好きなエチオピアなど、中米やアフリカを中心としたフルーティーなコーヒーが多数並んでいた。

ちなみに今回飲んだ MILK BREW (ミルクブリュー) は、コーヒー豆をミルクでじっくり抽出したというコーヒー牛乳。コーヒー本来のフルーティーな風味も漂う、超本格コーヒー牛乳だ。もちろん美味しい!

──さぁそろそろ帰るか。となり、お店を出て駅のある東京ソラマチの方を向くと東京スカイツリーがドーン!下から天辺まで望むことができる。広くはない店内で交わす世間話とのスケール感の違いからか、余計に圧倒された。

またお邪魔します!

BERTH COFFE ROASTERY Haru

HPhttps://backpackersjapan.co.jp/berthcoffee/haru
ADRESS〒130-0003 東京都墨田区横川町2-7-2
SNSInstagramFacebook
BUSINESS HOURS月〜金 AM 11:30~PM 18:30
土・日 AM 08:00~PM 18:30
こちらは執筆時点での情報です。

最新の情報は上記HPにてご確認ください。

なお、もし情報に誤りがあった場合は、こちらまでご連絡いただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる