超都心にあるハワイ情緒漂う空間でのんびりと。ずっと気になってた『 Little Darling Coffee Roasters (リトルダーリンコーヒーロースターズ) 』に行ってきた。

「え、もう一時間経ったの?」

平日のお昼前だというのに、時間の流れが分からなくなってきた。お店の前にはグリーンが美しい人工芝が広がり、ピンクの外観を足元から引き立てる。もし晴れてたら空のブルーとも相まって余計にピンクが映えるんだろうな。

そんなことを考えながらくつろいでいたのが、東京の青山一丁目駅から徒歩7分、片道二車線の道路に沿って歩くと左手に見えてくる『リトルダーリンコーヒーロースターズ』。

「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」という商業施設に店を構えていて、カフェ以外にも観葉植物や生花を販売しているお店もある。まるでハワイのような雰囲気を施設全体で醸し出しているスゴく素敵なお店。

ある意味ディズニーランドと似てるかも。ディズニーランドって外が見えないように設計されているから一層夢の世界に浸れると思うんだけど、それと近しいものを感じた。

高層ビルが見えていたものの、『リトルダーリンコーヒーロースターズ』のすぐ隣に高い建築物が隣接している訳でもなく、車の走行音が騒がしくも聞こえてこない。近くに表参道があるなんて嘘みたいだった。

そして店内は想像以上に広く、オシャレな観葉植物が至る所に置かれている。照明やテーブル、チェアなどのインテリアにも拘っているようで、嫌なことがあったとしてもここにいる間は普通に忘れてしまう。

オリジナルのアパレル商品から、ハンドソープまでもが販売されている。『リトルダーリンコーヒーロースターズ』で販売されているオリジナルコヒー豆のパッケージデザインは、アパレル商品のデザインにもそのまま採用されていて、センスの高さが伺える。次の次に来るあたりでパーカーを買っちゃいそうだ。

今回僕が飲んだのはホットのラテ(税込570円)。ミルクの中のエスプレッソにはお店のオリジナルブレンドのコーヒー豆が使われてるようで、ミルクとの相性も抜群。

ミルクの甘さも感じられながらコーヒー豆の芳ばしいさやまるでチョコレートのような香りも楽しめる。

メニューには定番のものから、フラットホワイト(泡少なめのラテ)やコーヒーソーダなど他ではあまり見かけないメニューも。ハンバーガーも人気なようで、次立ち寄った際には絶対に食べてみたい。

あまりにもラテが美味しかったので(あとパッケージのデザインがカッコよすぎて)、通年販売されているオリジナルブレンド「MY BEST FRIEND’S CRUSH」を200g購入。

「お豆を購入したいんですけど」と店員さんに声をかけると、すごく丁寧にヒアリングしてくれて、どの豆が僕に合うか親身になって提案してくれた。

店内でのんびり過ごした後は観葉植物を見に行ったり、芝生の上やベンチでのんびり過ごすのもアリ。

表参道の大きな通りから歩いて来れなくもないが、20分ほどかかってしまうので青山一丁目駅や乃木坂駅で降りるのがおすすめ。近くを訪れた際にはぜひ立ち寄ってほしいお店だ。

LITTLE DARLING COFFEE RORASTERS

HPhttp://www.littledarlingcoffeeroasters.com/
SNSInstagram
HoursWeekdays: 8am – 8pm
Weekends: 10am – 7pm
Adress〒107-0062 東京都港区南青山1-12-32
Tel(03) 6438-9844
Maillittledarling@transit-web.com

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる