Factory & Labo 神乃珈琲(東京・学芸大学前)

東京は学芸大学前駅から徒歩10分ほど。地元の人たちで賑わう商店街を通り、きれいに舗装された大通りへ抜けると姿を現すのが「Factory & Labo 神乃珈琲」だ。

去年からずっと訪れたかった念願のカフェ。あまりの興奮からかシャッターを切るのを結構忘れてしまったたので写真は少なめだが、開放感のある店内ではゆっくりとくつろげ、お店のシンボル的な巨大焙煎機は圧巻だったので記事にしておこう。

Contents

SNSでも話題沸騰中!念願の『Factory & Labo 神乃珈琲』に行ってきた

2階に吊るされたお洒落ライト
入り口を進むとすぐ目に付くやかんの小山

全体的な内観は冒頭の写真のようになっていた。ガラスが一面張りになっている道路沿いの壁からは夏に向けて色づきはじめた草木を臨むことができ、(撮り忘れたが) 中央には大きなロースタリー (焙煎機) がドスっと腰を据えている。

神乃珈琲は銀座や京都、心斎橋などにも店舗を構えており、それら全てで提供されるコーヒーの味わいを支えるのが Factory & Labo 神乃珈琲にあるロースタリーなんだそう。

店内の雰囲気は想像とはまるで違い、PC作業をしたり読書をする人が多かった。スタバともかなり似通った雰囲気。とはいえ店内は非日常感が強いので、どちらかと言えば中目黒にある「STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO」に近いのかも。

ワーケーションしたいんだけど。と探している人にもおすすめだ。

さて、今回頂いたのはアイスコーヒーと、地味に人生初体験だったフルーツサンド。アイスコーヒーはそのままでも十分美味しかったが、当日はほんの数歩くだけでも額に汗をにじませるほど暑く、甘さを欲していたのでミルクをあるだけ注いでみた。

ちなみにフルーツサンドは絶賛どハマり中。カメラ映えすることに味を占めたのもあるけれど、革命的に美味しかった。おすすめのフルーツサンドがある方、Twitter や Instagram でコメントお待ちしてます。

アクセル的な話をすると、ちょっと駅から離れているためこれからの季節は間違いなく歩くのが億劫になるだろう。途中商店街にコンビニや KALDI があるので、上手いことすずみながら辿り着いてほしい。

Factory & Labo 神乃珈琲

HPhttps://www.kannocoffee.com/wp/shopinfo/factory_labo
ADRESS〒152-0001 東京都目黒区中央町1-4-14
SNSInstagramFacebook
BUSINESS HOURS9:00~20:00
TEL03-6451-2823
こちらは執筆時点での情報です。

最新の情報は上記HPにてご確認ください。

なお、もし情報に誤りがあった場合は、こちらまでご連絡いただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる