ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ (東京・渋谷)

くつろぐのも良し、作業するのも良し。

今年4月、「渋谷区立北谷公園」内にオープンした『ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ』へ。渋谷駅からは徒歩8分ほど。スクランブル交差点から少し離れた場所にあるので、人はまばら。ぼくが立ち寄ったのが朝というのはあるけれど、日中でも長蛇の列ができることはないんじゃないかな。

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ。お目当てはモンブラン!が…

1F
2F

野外にはベンチがいくつかあり、2Fは広々した空間に。渋谷は正直人が多すぎて、ぼくは好き好んで行く場所ではないけれど、ここは隠れ家的な感じもあり気に入った。コーヒー片手にソファでくつろぎ、公園の緑を見渡すのはちょっと贅沢な時間だ。

さて、今回のお目当ては秋の新作「モンブラン」。ブルーボトルのSNSで見かけ、早速その週末に早起きし朝の9時に入店。当日は紅葉付いた気配もほんのわずかに感じられ、シャツ一枚だと肌寒いくらいの気温。口の中も秋一色に染まっていた。

が、まさかのモンブランの提供は13時から…。あまり調べずに突撃する悪いクセが出てしまった。

「ジブラルタル」と季節限定「カルダモン スパイス ラテ」

ジブラルタル

とはいえ何か新しいものに挑戦したくて、注文したのが「ジブラルタル」。その名の通りジブラルタルグラス (口部のガラスが強化されたグラスのこと、らしい) で提供される飲み物で、カフェラテやカプチーノよりスチームミルクが少ないそう。ブルーボトルで初めて知った。

またミルクの温度は50度と、通常よりやや低め。そのためミルクの甘さはしっかり感じられた。ただエスプレッソの割合がラテよりも増えるからか、個人的には少し苦かったのが正直な感想…。

カルダモン スパイス ラテ

それはそうと、埋まらないモンブランの溝を埋めてくれたのは、彼女が注文した季節限定「カルダモン スパイス ラテ」。ぼくはスパイス系があまり得意ではないけれど、これならごくごく飲める。やさしくスパイスが香る程度で、ミルクの甘さとマッチしてすごく飲みやすい。

モンブランはまた近いうちにリベンジするとして、渋谷カフェは東京にあるブルーボトルの中で一番好きかも。またふかふかのソファに座りに行こう。

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

HPhttps://store.bluebottlecoffee.jp/pages/shibuya
ADRESS〒150-0041 東京都渋谷区神南 1-7-3 渋谷区立北谷公園内
SNSInstagram
BUSINESS HOURSOPEN 8:00-22:00 (※緊急事態宣言中、酒類提供は 11:00~ 19:00、フードラストオーダー 19:30)
こちらは執筆時点での情報です。

最新の情報は上記HPにてご確認ください。

なお、もし情報に誤りがあった場合は、こちらまでご連絡いただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!