圧巻のコーヒー体験ができる!『スターバックスリザーブロースタリー東京』へ。

東横線中目黒駅から徒歩15分弱
秋の桜並木に沿って歩きスターバックスリザーブロースタリー東京へ。

店舗のデザインは、すぐそばを流れる目黒川沿いの桜並木からヒントを得て建てられたそう。

店内に一歩足を踏み入れてみると、まず目に入ってくるのは圧倒的な存在感を放つ焙煎機。

ピンクゴールドに輝くその焙煎機は実際に稼働しており、

見ているだけで時間を忘れてしまう程。

ということで、本日はスターバックスリザーブロースタリー東京をご紹介。

ひと味違ったこのスタバでは、洗練された空間の中であなたの好みにあったドリンクがきっと見つかります。

Contents

スターバックスリザーブロースタリー東京】人気の秘密3つを独自解説!

2019年2月28日にオープンしてから1年半以上が経ちましたが、
当時と変わらない盛況ぶりを見せるスターバックスリザーブロースタリー東京。

その秘密は何なのか、自分なりに考えてみました。

人気の秘密①:圧倒的なインスタ映え

カメラを片手に入場するとまず思ったのが、

「どれも映えすぎてどれから撮ったらいいか分からない。」

周囲はガラスで覆われていて、中心部には大きな焙煎機が。

階段を上るところの壁にも思わず写真を撮りたくなるような工夫がたくさん。

ドリンクを注文した後に待つ時間が少しあるので、

その間に壁のアートや焙煎機をパシャリしてもいいかも。

人気の秘密②:コーヒー以外にも、ティーやカクテルが飲める。

1階ではスターバックスと言えばのコーヒーコーヒー豆などを注文することができます。

「バタースコッチラテ」や僕が飲んだ「ダークチョコレートモカ」などから、ふつうのラテやエスプレッソも飲めます。

ダークチョコレートモカ

2階ではティーを楽しむことができます。

通常のホットティーやアイスティーはもちろん、クリームソーダ抹茶など、ここでしか飲めないティードリンクもたくさん。

茶葉も買えたり、ティーと合うグッズも置いてます。

そしてなんと3階ではカクテルを飲めるんです。

アリビアーモ バーというバーで、「中目黒ウェイ」や「オレンジ コーヒートニック」といったスターバックスならではのカクテルを堪能できます。

ちなみに4階は、”AMU インスピレーションラウンジ”となっており、

いろんなセッションやイベントを通じて見識を高め、新しいアイデアを生み出す取り組みが行われているそう。

今度参加してみようかな。

また、1~3階までの各フロアではプリンチというお店で、本格的なイタリアンベーカリーが楽しめます。

イタリアンならではのピザをはじめ、クロワッサンなどのパンを楽しむことができる。

人気の秘密③:赤ちゃん連れや高齢の方でも安心して来れる。

席に座ってるとふと思ったのが、

「赤ちゃんを連れてる方や高齢の方もちょくちょくいるなあ」ということ。

店員さんに聞くと、地下一階にはレストルームがありそこでオムツ交換ができる上に、

エレベーターも完備しているので高齢者の方でも無理なく来店して下さる。
とのことでした。

誰に対しても素晴らしいコーヒー体験をもたらしてくれるのは流石の一言。

バリスタさん曰く、13〜14時の間はかなり混んで整理券を発行して外で待たないといけないかもしれないとのこと。

その時間は避けたほうが無難かも。

まとめ

スターバックスリザーブロースタリー東京、どうでしたか?

他にはない、ここにしかないコーヒー体験ができるのがこの店舗が特別になる秘密と感じました。

メニューはたくさんあるけれど、

フロアごとにジャンルを分けてくれてるから、
あなたの好みに合わせてドリンクやフードを満喫できます。

現在はコロナ対策ということもあって、
しっかりと体温を測って入場

是非あなただけのコーヒー体験を満喫してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
Contents
閉じる